忍者ブログ
一戸建てやマンションなど、不動産に関する情報を配信します。新築や中古などの不動産購入に役立つ情報です。
[57] [56] [43] [41] [53] [8]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

住宅選びこれだけ心得帖―マンション・一戸建てを賢く取得する46の方法
長嶋 修
住宅選びこれだけ心得帖―マンション・一戸建てを賢く取得する46の方法
定価: ¥1,000
販売価格: ¥1,000
人気ランキング: 75421位
おすすめ度:
発売日: 2004/11/01
発売元: 日本経済新聞社
発送可能時期: 通常24時間以内に発送


気軽に読める、読んでナットク
この本は、マンション、一戸建て、そして中古物件についても書いてあって、項目別に簡潔に分かれているので、基本的な考え方を、まずはさらっと読んでおきたい、という人には、とても役に立つ本だと思います。
難しいことを書かれても、分かる人は一握りだけでしょうし、将来どれを購入するべきか迷っていた私には、三者を明快に比較ができるのがありがたかったです。

構成も、46項目に分けて書かれていて、どこからでも読めるし、文章も平易で読みやすいと思います。

多少、著者のお仕事の宣伝かなと取れる部分もあるのですが、それほど押し付けがましく書いてないので、気になるほどではないと思いました。

必ず読んでください
住宅購入を考え始めたら、まず最初に読んでおくべき本だと思います。
一線で活躍する、第3者的な不動産コンサルタントが、
広くそのコンセプトについて説明するという感じです。
読みやすくわかりやすく、入門として最適だと思います。
逆にいえば、最初に読んでおかないと、大事な視点が抜け落ちてしまうかもしれません。

行間に強烈なスピリット
”1時間で読めて一生使える「心得帖」シリーズ”とあって、
読みやすく、ためになるなと感じる。
「行間に強烈なスピリットを織り込んだ」とあるのだが、
そのせいだろうか、すいこまれるように読んでしまった。

内容はQ&Aの形式で、
今までの住宅選びに関するウソ、ホントなど、
住宅を選ぶ際の基本的なことが、
わかりやすく学べる。

ローン返済比率についての記述もあるのだが、
私もローン返済比率は25%が適正と思っていた。
どうやらいつのまにかメディアに洗脳されていたようだ。

なにはともあれ買った後、後悔しないためにも、
マイホーム購入を考えている人には、
必ず読んで欲しい一冊である。

PR


忍者ブログ [PR]
フリーエリア
ブログ内検索