忍者ブログ
一戸建てやマンションなど、不動産に関する情報を配信します。新築や中古などの不動産購入に役立つ情報です。
[201] [200] [199] [198] [197] [196] [195] [194] [193] [192] [191]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

なにがなんでも中古マンション―理想の家探し
赤松 珠抄子
なにがなんでも中古マンション―理想の家探し
定価: ¥1,260
販売価格: ¥1,260
人気ランキング: 289368位
おすすめ度:
発売日: 2004/05/01
発売元: 講談社
発送可能時期: 通常3~5週間以内に発送


購入マニュアルにはなりませんが・・・
空間デザイナーが自身の家さがし体験をもとに書いたエッセイ。

中古マンションを買う際のチェックポイントが網羅的に書かれているわけではないのでいわゆるマニュアル的利用には向きません。ただ、今のご時世、マンション選びと言えば構造問題だの品質だの「粗探し」「疑心暗鬼」的観点ばかりにおぼれてしまいがち。

でも、本来、住まいさがしって楽しいものなんじゃ?新居での生活に思いをはせながらイメージを膨らませていく。本書の著者は空間デザイナーであるだけにその辺はお手のもの。検討するために訪れた物件のインプレッションは読んで楽しいし、著者が言うチェックポイントは家をさがしたことある方なら「そうそう」と納得するポイントも多い筈。

惜しむらくはあまりにもサラっと書かれすぎていて面白いネタが膨らみきっていないことですかね。マンションさがしてる人・これから買いたい人は読んでみると面白いかも。

参考になります
約1年後に引越し予定、新築、中古物件を併せて物色中です。
そのとっかかりの参考にと本書を読みました。
面倒くさがりなので新築のきれいな状態に移り住む方が楽だなと思っていましたが、
中古を自分の住まいに作り変えて暮らすのも、
楽しく良いものだと感じました。
マンションの初購入経験者としての目線で、
購入を決心したときから、引渡、改装までの体験談を、
アドバイスとともに語ってくれています。

契約やローンのことなど、
本当に何も分からない状態の者(私)にとっては、
ごく簡単に書かれている最後の注釈など、とても参考になりました。
最初の理解はこの程度から始め、
少しずつ難易度を高めていくのが分かり易いのではないかと・・・。
購入の全体像が分かる、簡単な入門書のような感じです。

あっという間に読めました
悪条件の中、理想の家探しに奔走する物語。
作者が見学した物件ごとに、章立てになっている。
章の最後に学習ポイントが書かれているので分かり易い。

一番心に残った学習ポイントは、
「家には必ず相性がある。だから出会いの瞬間を信じて待ちたい」

何件も何件も見学に出かけては、うまくいかないといった
苦労の連続のストーリーを読んだ後だ‾‾からなのか、心に響きました。

中古マンション購入ノウハウについては、
情報量が少ないので、別の本をお勧めします。

PR


忍者ブログ [PR]
フリーエリア
ブログ内検索