忍者ブログ
一戸建てやマンションなど、不動産に関する情報を配信します。新築や中古などの不動産購入に役立つ情報です。
[86] [85] [84] [83] [82] [81] [80] [79] [78] [77] [76]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

リフォーム業者選び50のコツ
ホームプロ成功リフォーム研究会
リフォーム業者選び50のコツ
定価: ¥1,155
販売価格: ¥1,155
人気ランキング: 154254位
おすすめ度:
発売日: 2005/08/01
発売元: 出版文化社
発送可能時期: 通常24時間以内に発送


参考になります(^o^)
文章がやさしく丁寧なので一気に読めてしまいます。
そして、リフォームの計画の段取りごとに順番にポイントをまとめているので、後から調べたりするにも、とても便利に使えます。
コツ48の「業者の判断基準チェックポイント」の表は整理されていて使いやすいですね。
読者特典で「リフォーム経験者300人の声」の冊子が無料で申込みできるFAX用紙が付いていて申し込んだら、すぐ対応してくれました。これも参考になりました。

リフォーム業者選び50のコツを読んで
「さあ、リフォームするぞ!」と思い立っても、“どこに頼む?”っとなり、生活に支障をきたすほどの緊急性はないし、面倒くさそうだし、やめておこうかっと、それまでの意気込みはどこへやら。または、知り合いの紹介ゆえ、断れなくなり、予算オーバーと思いながらも、せざるを得なくなったという過去の苦い思い出を、一掃してくれる一冊の本です。
その中でも、特に心得ておくべきだと感じました点は、2点あります。
コツ46の“高く出し大幅な値下げをする業者に誠意なし”。値引きしてもらうと、ちょっと嬉しい気分になりますが、値引き交渉前提の計算がされていることがあるということをわきまえておくという点。
コツ34の比較検討する際に、相見積りであることを、業者に伝えることにより、より適正な価格や工夫のあるプランを提示される可能性が高いという点。相見積りであることを、業者に伝えていいものかどうかという悩みが解決しました。
今後、我が家でリフォームする際には、6W2Hでしっかりと計画を立てて、コツ48のチェックリストをもとに業者を選び、実行していきたいと思います。

とてもわかり易かったです
まだ被害に遭っていませんが、高齢にさしかかった両親のところへも、リフォームの営業が来ているようです。ニュ-スを見るたび不安になり、何かいい方法はないかと考えていましたが、本屋で「リフォーム業者選び50のコツ」を見つけ、これだ!と思いました。わかりやすく、読みやすいので、読書嫌いの父にとっつきやすいだろうと考え、早速買い求めて父に渡しました。先日母に聞いたところ、熱心に読み、「あいつも少しは親孝行をすることがあるんだな」と言っていたそうです。

PR


忍者ブログ [PR]
フリーエリア
ブログ内検索